DTM・宅録用語:空間系エフェクトとは

DTM・宅録用語集

sponcered by







空間系エフェクトとは

空間系エフェクトとは、リバーブディレイ(エコー)などの残響音や反響音を付与するプラグインを指します。

これらはどのような空間で音が鳴っているかを表現するため、空間系エフェクトと呼ばれています。例えば、リバーブであれば、残響音の鳴り方の設定として「部屋」「コンサートホール」などを選ぶことができます。

ミックス作業におけるリバーブやディレイは、曲の雰囲気づくりに大きく関わってくる重要な作業です。

written by @raq_reezy

関連記事

リバーブとディレイとは?使い方やおすすめ設定・プラグインも解説【宅録ボーカルミックス】

リバーブとディレイとは?使い方やおすすめ設定・プラグインも解説【宅録ボーカルミックス】

2021年7月23日

関連用語

DTM・宅録用語集に戻る

sponcered by







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です