DTM・宅録用語:グラフィック・イコライザーとは

DTM・宅録用語集

sponcered by







グラフィック・イコライザーとは

グラフィック・イコライザー

グラフィック・イコライザー

グラフィック・イコライザーとは、イコライザー(EQ)の一種で、画像のように音域(周波数帯域)ごとに音量を調整できるツマミがあるプラグインを指します。ハード機器のイコライザーは基本的にグラフィック・イコライザーです。

一方で、デジタルであれば、もっと細かく調整することが可能で、パラメトリック・イコライザーというプラグインが存在します。DAWソフトミックスする際には、パラメトリック・イコライザーがおすすめです。

written by @raq_reezy

関連記事

イコライザーとは?使い方やおすすめ設定も解説【宅録ボーカルミックス】

イコライザーとは?使い方やおすすめ設定も解説【宅録ボーカルミックス】

2021年7月20日

関連用語

DTM・宅録用語集に戻る

sponcered by







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です