DTM・宅録用語:DAWソフトとは

DTM・宅録用語集

sponcered by







DAWソフトとは

DAWソフトとは、デジタル・オーディオ・ウェアハウスの略で、音楽製作やミックスに関するあらゆる機能が用意されたソフトウェアを指します。

様々な楽器の音色を打ち込んで音源を製作したり、オーディオ・インターフェースを経由してコンデンサーマイクボーカルを録音したり、アカペラなどのトラックを各種プラグインを使ってミックスしたりと、作曲から録音にミックスまで、基本的に何でもできるDTMの必須ツールです。

具体的なソフトとしては、アップル社のLogic Pro、スタインバーグ社のCubaseなどが有名です。

written by @raq_reezy

関連記事

宅録・歌ってみたの始め方

【入門】宅録暦11年が解説!宅録のやり方・始め方・必要機材

2021年4月8日
イコライザーとは?使い方やおすすめ設定も解説【宅録ボーカルミックス】

イコライザーとは?使い方やおすすめ設定も解説【宅録ボーカルミックス】

2021年7月20日
コンプレッサー(音響機器)とは?仕組みとおすすめの使い方を解説【宅録ボーカルミックス】

コンプレッサー(音響)とは?仕組み・パラメーター・使い方を解説【宅録ボーカルミックス】

2021年7月21日
リバーブとディレイとは?使い方やおすすめ設定・プラグインも解説【宅録ボーカルミックス】

リバーブとディレイとは?使い方やおすすめ設定・プラグインも解説【宅録ボーカルミックス】

2021年7月23日

関連用語

DTM・宅録用語集に戻る

sponcered by







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です