DTM・宅録用語:マスタリングとは

DTM・宅録用語集

sponcered by







マスタリングとは

マスタリングとは、ボーカルアカペラやドラムのキックス、スネア、楽器のシンセサイザーなどの個別のトラックのミックスパンが終わった状態で、最終的に曲全体の仕上げを行う作業を指します。

具体的には、コンプレッサーリミッター音圧を稼いだり、全体として不要な音域(周波数帯域)を削ったり、パンに応じてイコライザー(EQ)を掛けたりといった細かい調整を行います。

written by @raq_reezy

関連記事

コンプレッサー(音響機器)とは?仕組みとおすすめの使い方を解説【宅録ボーカルミックス】

コンプレッサー(音響)とは?仕組み・パラメーター・使い方を解説【宅録ボーカルミックス】

2021年7月21日
イコライザーとは?使い方やおすすめ設定も解説【宅録ボーカルミックス】

イコライザーとは?使い方やおすすめ設定も解説【宅録ボーカルミックス】

2021年7月20日
宅録・歌ってみたの始め方

【入門】宅録暦11年が解説!宅録のやり方・始め方・必要機材

2021年4月8日

関連用語

DTM・宅録用語集に戻る

sponcered by







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です