DTM・宅録用語:イコライザー(EQ)とは

DTM・宅録用語集

sponcered by







イコライザー(EQ)とは

イコライザー(略してEQ)とは、音域(周波数帯域)ごとに音量を調整できるプラグインです。

例えば、「高音域だけ音量をあげたいな」、「低音域だけ音量をあげたいな」、「中音域は音量を下げよう」といった操作が可能です。

主に、グラフィック・イコライザーパラメトリック・イコライザーの2種類があります。DAWソフトというデジタルな環境でミックスする分にはパラメトリック・イコライザーが柔軟性が高くおすすめです。

超高音域や高音域の音量をあげることで、音に開放感を持たせることができますが、上げすぎると耳に痛いため慎重に調整する必要があります。

written by @raq_reezy

関連記事

イコライザーとは?使い方やおすすめ設定も解説【宅録ボーカルミックス】

イコライザーとは?使い方やおすすめ設定も解説【宅録ボーカルミックス】

2021年7月20日

関連用語

DTM・宅録用語集に戻る

sponcered by







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です