DTM・宅録用語:ドライとは

DTM・宅録用語集

sponcered by







ドライとは

ドライとは、エフェクトを掛けた音と、エフェクトを掛ける前の音をどのくらいの割合でミックスするかという設定における、元々の音の割合を指します。

例えば、リバーブ(残響音)のプラグインの設定で、ドライを90%、ウェットを10%に設定すると、リバーブが掛かる前の音が90%、リバーブが掛かった音が10%の割合でミックスされて出力されます。

written by @raq_reezy

関連記事

リバーブとディレイとは?使い方やおすすめ設定・プラグインも解説【宅録ボーカルミックス】

リバーブとディレイとは?使い方やおすすめ設定・プラグインも解説【宅録ボーカルミックス】

2021年7月23日
宅録・歌ってみたの始め方

【入門】宅録暦11年が解説!宅録のやり方・始め方・必要機材

2021年4月8日

関連用語

DTM・宅録用語集に戻る

sponcered by







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です