チャイルディッシュ・ガンビーノのおすすめ名曲・アルバム・歌詞・和訳など

ヒップホップのラッパー紹介

sponcered by







ヒップホップ・アーティスト一覧

ヒップホップ・アーティストの一覧

2021年4月27日

チャイルディッシュ・ガンビーノ(Childish Gambino)

チャイルディッシュ・ガンビーノ(本名:ドナルド・グローヴァー、Donald Glover、1983年9月25日 – )は、カリフォルニア州生まれ、ジョージア州育ちのラッパー、脚本家、俳優、コメディアン、映画・ドラマプロデューサーです。

ラッパーであるだけでなく、俳優であり、コメディアンであり、脚本家であり、DJであり、ディレクターであり、作曲家であり、と非常に多彩であるが故に、「ラッパーとして、どこまで真剣なのか」という問題に苛まれてきた過去もあり、それがチャイルディッシュ・ガンビーノというアーティストのユニークさでもあります。

ニューヨーク大学でドラマ脚本について学んで卒業すると、在学中から「シンプソンズ」の脚本を書いて送るなどの営業をしていたこともあり、2006年から「30 ROCK」というコメディ・ドラマシリーズの脚本家として順調にキャリアをスタート。サード・シーズンでは、全米脚本家組合賞の「ベスト・コメディー賞」を受賞しました。

一方で、こちらも在学中から行っていたチャイルディッシュ・ガンビーノ名義でのミックステープの製作などの音楽活動や、コメディドラマの製作など、副業にも精を出して、幅広く知られることとなります。

数々のミックステープを経て、ついにファーストアルバムの『Camp』をリリースすると、全米チャート11位を獲得しますが、ピッチフォーク誌からは10点満点中1.6点という酷評を受けます。すでにテレビ業界で成功しつつあったドナルド・グローヴァーがチャイルディッシュ・ガンビーノ名義で音楽活動をすることは「セレブリティのお遊び」と受け取られていた側面もありました。

しかし、ガンビーノは、ミックステープやアルバムのリリースをめげずに続け、小説つきのセカンドアルバム『Because the Internet』をリリース。さらにサードアルバム『Awaken, My Love!』ではラップを封印して歌に特化。「Redbone」がトリプル・プラチナムを記録する大ヒットとなり、グラミー賞(最優秀トラディショナル・リズム・アンド・ブルース・ヴォーカル・パフォーマンス賞)を獲得するに至りました。

さらに2018年には、一緒に『アトランタ』というコメディドラマを製作していた映像作家のヒロ・ムライがミュージックビデオを担当したシングル曲「This is America」をリリース。衝撃的な映像が話題を呼び、映像公開から数日のうちに1億回再生を突破。グラミー賞の最優秀楽曲賞を獲得しました。

written by @raq_reezy

チャイルディッシュ・ガンビーノの名曲・おすすめヒット曲

This Is America

Redbone

3005

Sweatpants

Feels Like Summer

Sober

The Worst Guys feat. Chance The Rapper

チャイルディッシュ・ガンビーノのおすすめライブ動画

The Tonight Show starring Jimmy Fallon

Live at MSG

チャイルディッシュ・ガンビーノのアルバム・ディスコグラフィ

  • Camp(2011)
  • Because the Internet(2013)
  • Awaken, My Love!(2016)
  • 3.15.20(2020)

チャイルディッシュ・ガンビーノの歌詞・和訳

  • 準備中

チャイルディッシュ・ガンビーノの関連記事

関連記事

  • なし

ヒップホップ・ミュージックのアーティストに戻る

ヒップホップのトップに戻る

ヒップホップの教科書

ヒップホップ(HIPHOP)の教科書

2021年4月6日

sponcered by







1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です