LL・クール・Jのおすすめ曲・アルバム・歌詞・和訳など

ヒップホップのラッパー紹介

sponcered by







ヒップホップ・アーティスト一覧

ヒップホップ・アーティストの一覧

2021年4月27日

LL・クール・J(LL Cool J)

LL・クール・J(LL Cool J, エルエルクールジェイ、本名:ジェームズ・トッド・スミス、1968年1月14日 – )は、ニューヨーク出身のラッパーです。名前は「Ladies Love Cool James(女性に愛されるクールなジェームズ)」に由来しています。80年代から活動しており、ヒップホップの歴史の生き証人とも言われる人物です。

4歳のときに両親が離婚すると、母親側に引き取られてニューヨークのクイーンズ地区で育ちました。同じくクイーンズ地区出身のアーティストとしては、RUN D.M.C.やカーティス・ブロウ、ナズらがいます。

その後、サッカーやボーイスカウト、教会の聖歌隊などで活動を始めますが、その中でラップに目覚めます。デモテープをレーベルに送る生活を始めると、1984年に16歳にしてデフ・ジャムからデビュー。筋肉質の肉体やクールなルックスで女性の人気を獲得すると、デフ・ジャム史上初のプラチナムセールスを達成するなど商業的にも大成功を収めました。

しかし、やがて他のラッパーたちの嫉妬を買うようになり、ドラッグに溺れるようになっていきます。そんな中で祖母から「そんな奴らノックアウトしなさいよ」と助言されたことから1990年には4枚目のアルバム『Mama Says Knock You Out』をリリースして大成功。そこから10作品連続でプラチナムを達成するなど大活躍しました。

俳優としても活躍している他、自宅に侵入した強盗を素手で取り押さえたエピソードもあります。

written by @raq_reezy

LL・クール・Jの名曲・おすすめヒット曲

I Need Love

Mama Said Knock You Out

Luv U Better

Hey Lover feat. Boyz II Men

I’m Bad

Paradise feat. Amerie

Headsprung

Hush feat. 7 Aurelius

Going Back To Cali

4,3,2,1 feat. Method Man, Redman, Canibus, DMX, Master P

LL・クール・Jのおすすめライブ映像

Billboard Music Awards 1991

LL・クール・Jのアルバム・ディスコグラフィ

  • Radio (1985)
  • Bigger and Deffer (1987)
  • Walking With a Panther (1989)
  • Mama Said Knock You Out (1990)
  • 14 Shots To The Dome (1993)
  • Mr. Smith (1995)
  • All World: Greatest Hits (1996)
  • Phenomenon (1997)
  • G.O.A.T. (Greatest Of All Time) (2000)
  • 10 – 10 (2002)
  • The DEFinition (2004)
  • Todd Smith (2006)
  • Exit13 (2009)
  • All World 2 (2009)
  • Authentic (2013)

LL・クール・Jの歌詞・和訳

  • 準備中

LL・クール・Jの関連記事・用語・アーティスト

関連記事

  • なし

関連アーティスト

  • RUN D.M.C.
  • カーティス・ブロウ
  • ナズ

ヒップホップ・ミュージックのアーティストに戻る

ヒップホップのトップに戻る

ヒップホップの教科書

ヒップホップ(HIPHOP)の教科書

2021年4月6日

sponcered by







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です