タイラー・ザ・クリエイターのおすすめ曲・アルバム・歌詞・和訳など

ヒップホップのラッパー紹介

sponcered by







ヒップホップ・アーティスト一覧

ヒップホップ・アーティストの一覧

2021年4月27日

タイラー・ザ・クリエイター(Tyler the Creator)

タイラー・ザ・クリエイター(Tyler, The Creator、1991年3月6日 – )は、カリフォルニア州出身のラッパープロデューサーです。

2010年に自身でプロデュースしたミックステープ『Bastard』(婚外子という意味で、シングルマザーのもとで育ったタイラーの境遇を表しています)をリリース。オルターエゴであるドクターTCとウルフ、タイラーらが脳内で会話を繰り広げるという設定で、不気味なサウンドとユニークな低い声、過激でショックなリリック表現が散りばめられたミックステープは全世界の話題を呼びました。

また、タイラー・ザ・クリエイターは、仲間とともにオッド・フューチャーというクルーを結成。オッド・フューチャーは、次々と物凄いスピード感でミックステープが配布していったことで全世界の興味を惹きつけるようになります。オッド・フューチャーからは、タイラーの他にも、フランク・オーシャンやジ・インターネットなどが活躍しています。

ファーストアルバムの『Goblin』に収録された曲「Yonkers」のミュージックビデオでは、ゴキブリを食べて首を吊って死ぬというショックな映像がまたもや話題に。カニエ・ウェストも「2011年の最高のミュージックビデオだ」とツイートしました。

その後は、タイラーが成長するにつれて、徐々にその過激な表現や攻撃的なリリックは身を潜めるようになり、代わりにタイラーは自身の孤独をメロディアスな曲で表現するようになっていきました。タイラーはもともと自分の低い声は歌には向いていないと考えていましたが、ファレル・ウィリアムズに「自分で歌いなよ」とアドバイスをもらったことで歌ものの曲も製作するようになりました。

オッド・フューチャーと同時期にニューヨークから出てきた大所帯クルーのエイサップ・モブとは比較されることも多くありました。エイサップ・モブに入っているエイサップ・ロッキーとは非常に仲の良い友人で、共演曲もあります。自分の世界観の中で表現しているイメージもあるタイラーですが、その他にもスクールボーイ・Qゴールドリンクゲームプッシャー・Tらとも共演したことがあります。

また、エミネムの曲をツイッターで貶したことがきっかけで、エミネムからディスされたことがあります。

written by @raq_reezy

タイラー・ザ・クリエイターの名曲・おすすめヒット曲

EARFQUAKE

YONKERS

She feat. Frank Ocean

SEE YOU AGAIN

Who Dat Boy feat. A$AP Rocky

POTATO SALAD with A$AP Rocky

A BOY IS A GUN*

 Tamale

タイラー・ザ・クリエイターのおすすめライブ動画

Live at the 2020 Grammys

Tiny Desk Concert

Camp Flog Gnaw 2018

タイラー・ザ・クリエイターのアルバム・ディスコグラフィ

  • Goblin(2011)
  • Wolf(2013)
  • Cherry Bomb(2015)
  • Flower Boy(2017)
  • IGOR(2019)
  • CALL ME IF YOU GET LOST(2021)

タイラー・ザ・クリエイターの歌詞・和訳

Goblin

Wolf

Cherry Bomb

Flower Boy

IGOR

CALL ME IF YOU GET LOST

その他

タイラー・ザ・クリエイターの関連記事

関連記事

  • なし

ヒップホップ・ミュージックのアーティストに戻る

ヒップホップのトップに戻る

ヒップホップの教科書

ヒップホップ(HIPHOP)の教科書

2021年4月6日

sponcered by







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です