エイ・ブギー・ウィット・ダ・フーディ(A Boogie wit da Hoodie)のおすすめ代表曲・アルバム・歌詞・和訳など

ヒップホップのラッパー紹介

sponcered by







エイ・ブギー・ウィット・ダ・フーディ(A Boogie wit da Hoodie)

エイ・ブギー・ウィット・ダ・フーディ(A Boogie wit da Hoodie、本名: アーティスト・ジュリアス・デゥボーズ、1995年12月6日 – )は、ニューヨーク出身のラッパーです。単に、エイ・ブギー(A Boogie)と呼ばれることも多いです。

2007年頃に、12歳でカニエ・ウェストや50セントの影響でラップを始めると、2016年に初のミックステープ『Artist』をリリースして、アトランティック・レコードと契約。翌年2017年には、XXL誌のフレッシュマンに選ばれ、デビューアルバムの『The Bigger Artist』からはコダック・ブラックを客演に呼んだ「Drowning」がビルボード38位を獲得するなど躍進。続く2018年にリリースしたセカンドアルバム『Hoodie SZN』が全米1位を獲得しました。

スタイルは、オートチューンをかけたメロディアスなエモ・ラップが多いです。

written by @raq_reezy

エイ・ブギー・ウィット・ダ・フーディのおすすめ曲・代表曲

Swervin feat. 6ix9ine

Me and My Guitar

Drowning feat. Kodak Black

Look Back at It

Demons and Angels feat. Juice World

My Shit

エイ・ブギー・ウィット・ダ・フーディのおすすめライブ動画

Live from Terminal 5

Genius Open Mic

エイ・ブギー・ウィット・ダ・フーディのアルバム・ディスコグラフィ

  • The Bigger Artist (2017年)
  • Hoodie SZN (2018年)
  • Artist 2.0 (2020年)

エイ・ブギー・ウィット・ダ・フーディの歌詞・和訳

  • 準備中

エイ・ブギー・ウィット・ダ・フーディの関連記事・用語・アーティスト

関連記事

  • なし

関連用語

関連アーティスト

  • 6ix9ine
  • ジュースワールド
  • リル・ウージー・バート
  • コダック・ブラック

ヒップホップ・ミュージックのアーティストに戻る

ヒップホップのトップに戻る

ヒップホップの教科書

ヒップホップ(HIPHOP)の教科書

2021年4月6日

sponcered by