ケアレス・ワンのおすすめ代表曲・アルバム・歌詞・和訳など

ヒップホップのラッパー紹介

sponcered by







ヒップホップ・アーティスト一覧

ヒップホップ・アーティストの一覧

2021年4月27日

ケアレス・ワン(KRS-ONE)

KRS・ワン(KRS-One、本名:ローレンス・パーカー(Lawrence Parker)、1965年8月20日 – )は、ニューヨーク出身のラッパーです。ブギー・ダウン・プロダクションズというクルーのメンバーでもありました。

KRS-ONEという名前は、「Knowledge Reigns Supreme Over Nearly Everything(知識はほぼ全てを支配する)」という英語の略に由来しています。

ブギー・ダウン・プロダクションズとライバルクルーとのビーフの結果、盟友が射殺されたことをきっかけに社会派のコンシャスなラップに目覚めていき、ティーチャー(先生)という二つ名を持つようになりました。

written by @raq_reezy

ケアレス・ワンのおすすめ曲・代表曲

Sound Of Da Police

Step Into A World (Rapture’s Delight)

MCs Act Like They Don’t Know

Outta Here

ケアレス・ワンのおすすめライブ動画

Live @ Coffey Park 2017

ケアレス・ワンのアルバム・ディスコグラフィ

  • Return of the Boom Bap (1993)
  • KRS-One (1995)
  • I Got Next (1997)
  • The Sneak Attack (2001)
  • Spiritual Minded (2002)
  • Kristyles (2003)
  • Keep Right (2004)
  • Life (2006)
  • Adventures in Emceein (2008)
  • Maximum Strength (2008)
  • The BDP Album (2012)
  • Now Hear This (2015)
  • The World Is MIND (2017)
  • Street Light (2019)
  • Between Da Protests (2020)

ケアレス・ワンの歌詞・和訳

  • 準備中

ケアレス・ワンの関連記事・用語・アーティスト

関連記事

ヒップホップの歴史

ヒップホップの歴史をわかりやすく解説。おすすめの本や映画も紹介。

2021年4月6日

ヒップホップのおすすめ名曲14選【オールドスクール〜ミドルスクール編】

2021年7月12日

関連アーティスト

  • ブギー・ダウン・プロダクションズ

ヒップホップ・ミュージックのアーティストに戻る

ヒップホップのトップに戻る

ヒップホップの教科書

ヒップホップ(HIPHOP)の教科書

2021年4月6日

sponcered by







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です