M&A用語:ノンコア事業とは

M&A用語集

sponcered by







ノンコア事業とは

ノンコア事業とは、対象会社が営む事業のうち、売上や利益、成長等への貢献度が低い事業を指します。

多くの企業は複数の事業を営んでいますが、人やお金などの経営リソースを中核事業に集中した方が会社を成長させられると判断する場合があります。その場合、事業譲渡会社分割などを通じて、ノンコア事業を他社に譲渡することが行われます。

プライベートエクイティなどは、こうしたM&Aの受け皿となることが多いです。

written by @raq_reezy

関連記事

M&Aとは何の略?意味や目的を簡単に解説

M&Aとは何の略?意味や目的を簡単に解説

2022年1月27日
M&Aの7種類の方法や手法(ストラクチャー)をわかりやすく解説

M&Aの7種類の方法や手法(ストラクチャー)をわかりやすく解説

2022年1月31日

関連用語

M&A用語一覧に戻る

 

sponcered by







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ラップをしています!アルバム『アウフヘーベン』、EP『Lost Tapes vol.1』、『Lost Tapes col.2』を発売中!