ヒップホップ用語:デス・ロウとは

sponcered by







デス・ロウとは

デス・ロウとは、シュグ・ナイトとドクター・ドレによって設立されたレーベルです。

ロサンゼルスを拠点としており、全盛期には、ドクター・ドレ、2パック、スヌープ・ドッグなど、ウェストコーストの顔役が揃って所属しており、とても勢いのあるギャングスタラップのレーベルでした。

しかし、東西抗争が2パックの死に繋がったり、ドクター・ドレやスヌープ・ドッグが抜けていったことで、表舞台からは消えていきました。

 

↓ ヒップホップのトップに戻る ↓

ヒップホップの教科書

ヒップホップ入門の教科書:歴史やアーティスト、用語を解説

2020年1月18日

関連記事

ヒップホップの歴史

ヒップホップの歴史をわかりやすく解説。おすすめの本や映画も紹介。

2021年4月6日

関連書籍・商品

関連動画・関連楽曲

関連アーティスト

関連用語

「ヒップホップ用語集・スラング集」に戻る

 

洋楽ヒップホップを中身まで楽しむなら、洋楽ラップを10倍楽しむマガジン!

ラップの歌詞解読なら『洋楽ラップを10倍楽しむマガジン』!

2018年5月17日

sponcered by