ヒップホップ用語:イル(ill)とは

sponcered by







イルとは

イルとは、直訳すると病気という意味ですが、ヒップホップにおいては「病的にイケてる・優れている・ヤバい」といった意味になります。

分かりやすい使い方としては「イルなスキル」といった感じで使われ、これは病的にスキル(ラップライミングフロウ)が優れているといった意味になります。

例えば、ヒップホップ史でも最高の名盤に数えられるナズのデビューアルバム『Illmatic(イルマティック)』にも「イル」という単語が使われています。Hopsin(ホプシン)というラッパーは、「ILL MIND OF HOPSIN」というシリーズで次々とミュージックビデオを公開していました。

若い世代だと、似たような精神性は「イル」よりも「サベージ」(「野蛮」「未開」「残忍」といった意味)という言葉に受け継がれている気がします。

 

↓ ヒップホップのトップに戻る ↓

ヒップホップの教科書

ヒップホップ入門の教科書:歴史やアーティスト、用語を解説

2020年1月18日

関連記事

  • なし

関連用語

関連書籍・商品

関連動画・関連楽曲

関連アーティスト

  • Hopsin(ホプシン)

「ヒップホップ用語集・スラング集」に戻る

 

ラップの歌詞解読なら『洋楽ラップを10倍楽しむマガジン』!

2018年5月17日

sponcered by