ヒップホップ用語:ウェストコースト(西海岸)とは

sponcered by







ウェストコースト(西海岸)とは

ウェストコーストとは、ヒップホップが盛んなカリフォルニアを中心とした西海岸のヒップホップを指します。

アメリカの西海岸、特に常夏のカリフォルニアでは、もともとテクノによるパーティー文化が強く、イーストコースト(東海岸)の渋くて文学的なヒップホップよりも、パーティー向けの音楽が求められました。また、ブラッズクリップスといったカラーギャングのカルチャーがありました。

こうした背景から、西海岸では独自のヒップホップが成長することになります。

音楽的には、東海岸のようなジャズのサンプリングではなく、生演奏の音を積極的に取り入れた気持ちの良いGファンクが、リリックの内容的にはカラーギャングのカルチャーを取り入れたギャングスタラップが誕生します。これらの成立に大きく影響を与えたのが、プロデューサーでもあり、N.W.A.のメンバーとしてラップもこなしたドクター・ドレです。

また、西海岸でギャングスタラップが誕生してヒットしたことは、ニューヨークを中心とするアメリカ東海岸にも逆流して影響を与え、東海岸のドラッグ・ディーラーたちによって、ギャングスタラップをニューヨーク流に再構成したマフィオソラップの誕生に繋がりました。

その後、ドクター・ドレのプロデュースによって、スヌープ・ドッグやゲームなど、次々と西海岸から人気のラッパーが誕生しました。

2010年代に入るとサウスに押され気味でしたが、ユニークなスタイルで注目を集めた集団OFWGKTA(オッド・フューチャー・ギャング・キル・ゼム・オール)や、コンプトン出身のケンドリック・ラマーが西海岸を代表するラッパーとして登場し、世界的な活躍をしています。

written by @raq_reezy

 

↓ ヒップホップのトップに戻る ↓

ヒップホップの教科書

ヒップホップ入門の教科書:歴史やアーティスト、用語を解説

2020年1月18日

関連記事

ヒップホップ(音楽)の種類・サブジャンル

ヒップホップ(音楽)の種類やサブジャンルをわかりやすく解説

2021年4月10日
ヒップホップの歴史

ヒップホップの歴史をわかりやすく解説。おすすめの本や映画も紹介。

2021年4月6日

関連用語

関連アーティスト

関連書籍・商品

関連動画・関連楽曲

「ヒップホップ用語集・スラング集」に戻る

 

洋楽ヒップホップを中身まで楽しむなら、洋楽ラップを10倍楽しむマガジン!

ラップの歌詞解読なら『洋楽ラップを10倍楽しむマガジン』!

2018年5月17日

sponcered by