DTM・宅録用語:フリークエンシーとは

DTM・宅録用語集

sponcered by







フリークエンシーとは

フリークエンシーとは、プラグインディエッサーにおいて設定するパラメーターのひとつです。

フリークエンシーは、ディエッサーにおいて、どの音域(周波数帯域)を対象にするかを指しています。フリークエンシーで設定した周波数を中心に、レンジで設定した広さに応じて、音が削られます。

ディエッサーは、歯擦音を生じさせる超高音域を削る用途で用いるのが一般的なので、7KHzなどを設定することが多いです。

written by @raq_reezy

関連記事

ディエッサーとは?おすすめの使い方も解説【宅録ボーカルミックス】

ディエッサーとは?おすすめの使い方も解説【宅録ボーカルミックス】

2021年7月22日
宅録・歌ってみたの始め方

【入門】宅録暦11年が解説!宅録のやり方・始め方・必要機材

2021年4月8日

関連用語

DTM・宅録用語集に戻る

sponcered by







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です