ロディ・リッチとは【おすすめ曲・アルバム・歌詞・和訳など】

ヒップホップのラッパー紹介

sponcered by







ヒップホップ・アーティスト一覧

ヒップホップ・アーティストの一覧

2021年4月27日

ロディ・リッチ(Roddy Rich)

ロディ・リッチ(Roddy Ricch、本名: Rodrick Wayne Moore, Jr.、1998年10月22日 – )は、カリフォルニアコンプトン出身のラッパーです。元々はカラーギャングクリップスで活動していました。

8歳から音楽を始めると、16歳からはプロデューサーを志してビートを作るようになります。その後、ラッパーのキャリアを追求しはじめると、2017年にリリースしたミックステープ『Feed Tha Streets』で、ミーク・ミルニプシー・ハッスルら人気ラッパーや、マスタードら人気プロデューサーたちの称賛を集めます。

2019年にはニプシー・ハッスルの「Racks in the Middle」に客演で参加してグラミー賞最優秀ラップ・パフォーマンス賞を受賞しました。さらにデビューアルバムの『Please Excuse Me for Being Antisocial』は全米チャート1位を記録。同アルバム収録曲の「The Box」は11週連続で全米1位を記録する大ヒットとなりました。2020年にはダベイビーの「Rockstar」に客演で参加。同曲は7週にわたりビルボードで全米1位を獲得しました。

影響を受けたアーティストとしては、同郷コンプトン出身のケンドリック・ラマーをあげています。

written by @raq_reezy

ロディ・リッチの名曲・おすすめヒット曲

The Box

Rockstar featured by DaBaby

Racks In The Middle featured by Nipsey Hussle

Ballin’ featured by Mustard

Down Below

Every Season

ロディ・リッチのアルバム・ディスコグラフィ

  • Please Excuse Me for Being Antisocial (2019年)

ロディ・リッチの歌詞・和訳

  • 準備中

ロディ・リッチの関連記事・用語・アーティスト

関連記事

  • なし

ヒップホップ・ミュージックのアーティストに戻る

ヒップホップのトップに戻る

ヒップホップの教科書

ヒップホップ(HIPHOP)の教科書

2021年4月6日

sponcered by







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です