ロジックのおすすめ曲・アルバム・歌詞・和訳など

ヒップホップのラッパー紹介

sponcered by







ヒップホップ・アーティスト一覧

ヒップホップ・アーティストの一覧

2021年4月27日

ロジック(Logic)

ロジック(英: Logic、本名: サー・ロバート・ブライソン・ホール2世、1990年1月22日 – )は、メリーランド州出身のラッパーです。

白人の母親と黒人の父親の間に生まれましたが、家庭内で母親から人種差別を受けるという体験をしながら育ちます。さらに、父親はコカイン中毒、兄はドラッグ・ディーラーになるなど、ロジックの育った家庭は崩壊していました。

また、黒人の血を引いていながら、肌の色は白人に近かったため、小さい頃から黒人コミュニティでは白人扱いされ、白人コミュニティでは黒人扱いされるという、居場所のなさを感じながら育つこととなります。幼少期から刻まれた”居場所がない”という体験は、ロジックのラップに頻出するテーマとなっていきます。

音楽活動は15歳の頃から開始しています。高校卒業後、様々な職を転々としますがラップで成功を目指すことを決意。親友のビッグ・レンボの家の地下のスタジオに住ませてもらうなど、全面的な助力を得ながらミックステープを精力的に製作した結果、デフ・ジャムとの契約に漕ぎ着けました。

こうした生い立ちを歌ったデビューアルバムの『Under Pressure』がヒットして人気ラッパーの仲間入りを果たしたロジックでしたが、「白人が黒人のように振るまってラップしている」など、ヒップホップのシーンにおいても居場所のなさに苛まれることとなります。こうした苦悩を作品としてアウトプットし続けた結果、自殺防止ホットラインの電話番号を曲名に冠した「1-800-273-8255」などの名曲を生み出しました。

2020年には引退を宣言。現在は、ゲーム配信や育児をしています。

同時代に活躍したコンシャスなラッパーのケンドリック・ラマーJコールらとともに、2010年代のコンシャス・ヒップホップ全盛期を支えたリリシストの1人だともいえるでしょう。

written by @raq_reezy

ロジックの名曲・おすすめヒット曲

1-800-273-8255 feat. Alessia Cara & Khalid

Homecide feat. Eminem

Everyday with Logic & Marshmello

Black SpiderMan feat. Damian Lemar Hudson

All I Do

Take It Back

Keanu Reeves

Everybody

Gang Related

ロジックのアルバム・ディスコグラフィ

  • Under Pressure (2014年)
  • The Incredible True Story (2015年)
  • Everybody (2017年)
  • YSIV (2018年)
  • Confessions of a Dangerous Mind (2019年)
  • No Pressure (2020年)

ロジックの歌詞・和訳

  • 準備中

ロジックの関連記事・用語・アーティスト

関連記事

Logic(ロジック)、美しい「白鳥」になったラッパー

2018年4月12日

ヒップホップ・ミュージックのアーティストに戻る

ヒップホップのトップに戻る

ヒップホップの教科書

ヒップホップ(HIPHOP)の教科書

2021年4月6日

sponcered by







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です