ヒップホップ用語:エモ・ラップとは

sponcered by







エモ・ラップとは

エモ・ラップとは、エモ(ロックのサブジャンル)の影響を受けたヒップホップのことを指します。

エモとは、メロディアスで感情的な音楽性、そしてしばしば心情を吐露するような歌詞が特徴です。

ヒップホップにおいては、以下のような要素が融合して、2010年代からエモの影響を受けたヒップホップが流行しています。

  1. オートチューンという音程矯正技術によってラッパーでも歌いやすくなったこと
  2. カニエ・ウェストキッド・カディ、ドレイクらの活躍によって、内面を吐露するような弱気なリリックがラップシーンでも認められるようになったこと
  3. オピオイドリーンといったドラッグの流行

XXXテンタシオンやリル・ピープ、ジュース・ワールドキッド・ラロイなどがエモ・ラップの担い手として知られていましたが、XXXテンタシオンは銃撃によって殺害され、リル・ピープとジュース・ワールドはオピオイドのオーバードーズによって亡くなっています。

written by @raq_reezy

 

↓ ヒップホップのトップに戻る ↓

ヒップホップの教科書

ヒップホップ入門の教科書:歴史やアーティスト、用語を解説

2020年1月18日

関連記事

ヒップホップの歴史

ヒップホップの歴史をわかりやすく解説。おすすめの本や映画も紹介。

2021年4月6日
ヒップホップ・ミュージックのラップとは

ヒップホップの歌唱表現「ラップ」とは。韻やフロウも解説。

2021年4月8日
ヒップホップ(音楽)の種類・サブジャンル

ヒップホップ(音楽)の種類やサブジャンルをわかりやすく解説

2021年4月10日

関連用語

関連アーティスト

関連書籍・商品

関連動画・関連楽曲

「ヒップホップ用語集・スラング集」に戻る

 

洋楽ヒップホップを中身まで楽しむなら、洋楽ラップを10倍楽しむマガジン!

ラップの歌詞解読なら『洋楽ラップを10倍楽しむマガジン』!

2018年5月17日

sponcered by