キッド・ラロイのおすすめ曲・アルバム・歌詞・和訳など

ヒップホップのラッパー紹介

sponcered by







ヒップホップ・アーティスト一覧

ヒップホップ・アーティストの一覧

2021年4月27日

キッド・ラロイ(Kid LAROI)

キッド・ラロイ(英: Kid LAROI、2003年8月17日 – )は、イギー・アザリア等と同じくオーストラリア出身のラッパーです。

勢いのある若手アーティストの1人で、オートチューンをかけたメロディアスなエモラップが特徴です。

キッド・ラロイは7歳でラップを始めると、15歳のときには高校生アーティストを発掘するラジオ局のコンテストにおいて、ファイナリストに選出されるなど頭角を表しました。

エモラップの代表的なアーティストであった故ジュース・ワールド(ドラッグオーバードーズで死亡)のオーストラリア・ツアーにおいて、オープニングアクトを務めるなど、順調にキャリアを積んだキッド・ラロイは、ジュース・ワールドのレーベルとの契約を獲得。ジュース・ワールドと一緒に住むなど、師匠と弟子のような関係で、ジュース・ワールドからアーティストとしての生活を学びました。

2020年に初のミックステープ『F*ck Love』をリリースすると、オーストラリアでチャート1位、USでチャート3位を獲得しました。

written by @raq_reezy

キッド・ラロイのおすすめ曲・代表曲

WITHOUT YOU

WRONG feat. Lil Mosey

GO with Juice WRLD

Diva feat. Lil Tecca

So Done

キッド・ラロイのおすすめライブ動画

The Tonight Show Starring Jimmy Fallon

Genius Open Mic

キッド・ラロイのアルバム・ディスコグラフィ

  • アルバムリリースなし

キッド・ラロイの歌詞・和訳

  • 準備中

キッド・ラロイの関連記事・用語・アーティスト

関連記事

  • なし

関連アーティスト

  • ジュース・ワールド

ヒップホップ・ミュージックのアーティストに戻る

ヒップホップのトップに戻る

ヒップホップの教科書

ヒップホップ(HIPHOP)の教科書

2021年4月6日

sponcered by







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です