日本庭園用語:陰陽石組とは

日本庭園の用語集

sponcered by







陰陽石組とは

陰陽石組とは、男性器に見立てた陽石と女性器に見立て陰石を組み合わせた石組です。

これは子を授かりたいという願いから庭に置かれるようになったもので、特に江戸時代には後継者の不在は改易の対象であったため、大名たちは陰陽石組を組んで子宝を願いました。

関連記事

  • 準備中

関連参考書籍

本記事を書くにあたり、以下の書籍を参考にしています。日本庭園の種類や歴史、構成要素について、初心者にもわかりやすく解説されています。

日本庭園の用語集に戻る

日本庭園の用語集

日本庭園の用語集

2021年8月17日

日本庭園のトップに戻る

日本庭園ガイド

日本庭園ガイド

2021年8月17日

sponcered by







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です