日本庭園用語:七五三石組とは

日本庭園の用語集

sponcered by







七五三石組とは

七五三石組とは、15個の石を7つ、5つ、3つに分けて配置したものです。

日本では、古来より奇数は陰陽の陽を表す数字とされてきました。7、5、3は特にめでたい数字とされており、それに因んで石を配置した石組が生まれました。

京都は龍安寺の枯山水庭園の七五三石組などが有名です。

関連記事

  • 準備中

関連参考書籍

本記事を書くにあたり、以下の書籍を参考にしています。日本庭園の種類や歴史、構成要素について、初心者にもわかりやすく解説されています。

日本庭園の用語集に戻る

日本庭園の用語集

日本庭園の用語集

2021年8月17日

日本庭園のトップに戻る

日本庭園ガイド

日本庭園ガイド

2021年8月17日

sponcered by







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です