ヒップホップ用語:オートチューンとは

sponcered by







オートチューンとは

オートチューンとは、音声を矯正する音楽ソフトウェアです。

歌声を正しい音程に矯正してくれますが、強めにオートチューンをかけると、声がケロケロした音質になります。Perfumeやきゃりーぱみゅぱみゅの曲をイメージしていただくと、それがオートチューンのかかった歌声です。

オートチューンという技術が登場したことで、これまでは音程をとって歌うことができなかったラッパーでも、簡単にメロディを取り入れることが可能になりました。

初めてオートチューンを積極的に用いたアーティストとして知られているのはTペインです。その数年後には、カニエ・ウェストやリル・ウェインといったトップレベルのラッパーも使い始めたことで、一気にオートチューンを使用するアーティストが増えました。

オートチューンを使うアーティストが増えすぎたことを揶揄してジェイZが「Death Of Autotune」(意訳:オートチューンの死)という曲を発表しましたが、その後もオートチューンの利用は広がり続け、現在では、メインストリームのラッパーの大多数がオートチューンを利用しています。

オートチューンとトラップの相性の良さから、トラップのトラックビート)の上でオートチューンをかけて歌うラップジャンルが最近はヒップホップにおけるメインストリームになっています。発音を崩してオートチューンをかけるラップをマンブルラップ、エモーショナルで内省的な内容を歌うラップをエモ・ラップといいます。

written by @raq_reezy

 

↓ ヒップホップのトップに戻る ↓

ヒップホップの教科書

ヒップホップ入門の教科書:歴史やアーティスト、用語を解説

2020年1月18日

関連記事

ヒップホップ(音楽)の種類・サブジャンル

ヒップホップ(音楽)の種類やサブジャンルをわかりやすく解説

2021年4月10日
ヒップホップ・ミュージックのラップとは

ヒップホップの歌唱表現「ラップ」とは。韻やフロウも解説。

2021年4月8日
ヒップホップ・ミュージックとは

ヒップホップ・ミュージックとは

2021年2月7日
ヒップホップの歴史

ヒップホップの歴史をわかりやすく解説。おすすめの本や映画も紹介。

2021年4月6日

関連用語

関連アーティスト

関連書籍・商品

関連動画・関連楽曲

「ヒップホップ用語集・スラング集」に戻る

 

洋楽ヒップホップを中身まで楽しむなら、洋楽ラップを10倍楽しむマガジン!

ラップの歌詞解読なら『洋楽ラップを10倍楽しむマガジン』!

2018年5月17日

sponcered by