日本庭園用語:敷石とは

日本庭園の用語集

sponcered by







敷石とは

敷石とは、庭に道状に敷き並べた平らな石を指します。

ひとつひとつの石が離れて並べられる飛石に対して、敷石は文字通り、隙間なく石を敷き詰めて、道のような形がつくられます。飛石よりも歩きやすいのがメリットで、露地(茶亭)に取り入れられたことで流行、大名庭園を始めとした池泉回遊式庭園に積極的に採用されました。

露地においては、深山幽谷への入り口を連想させる外露地に置かれるのが一般的です。

関連記事

  • 準備中

関連日本庭園

  •  準備中

関連参考書籍

本記事を書くにあたり、以下の書籍を参考にしています。日本庭園の種類や歴史、構成要素について、初心者にもわかりやすく解説されています。

日本庭園の用語集に戻る

日本庭園の用語集

日本庭園の用語集

2021年8月17日

日本庭園のトップに戻る

日本庭園ガイド

日本庭園ガイド

2021年8月17日

sponcered by







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です