ヒップホップ用語:マンブルラップとは

sponcered by







マンブルラップとは

マンブルラップとは、ラップのスタイルのひとつです。

マンブルラップの特徴は大きく2つあります。

  1. トラップなどのトラックの上で、オートチューンをかけてメロディのついたラップをすること
  2. 音楽としての気持ちよさを高めるために、ラップの発音を崩すこと

アトランタからトラップが全国に広がる中で、トラップのビートに気持ちよくラップを乗せるための手法として広がっていきました。

主なラッパーとしては、アトランタ出身のフューチャーなどに加えて、クラウドラップと呼ばれるリル・ウージー・バートやリル・ヨッティなどがあげられます。

 

↓ ヒップホップのトップに戻る ↓

ヒップホップの教科書

ヒップホップ入門の教科書:歴史やアーティスト、用語を解説

2020年1月18日

関連記事

ヒップホップ(音楽)の種類・サブジャンル

ヒップホップ(音楽)の種類やサブジャンルをわかりやすく解説

2021年4月10日
ヒップホップ・ミュージックのラップとは

ヒップホップの歌唱表現「ラップ」とは。韻やフロウも解説。

2021年4月8日

関連用語

関連動画・関連楽曲

関連アーティスト

  • フューチャー
  • ミーゴス
  • リル・ヨッティ
  • リル・ウージー・バート

関連商品・書籍

「ヒップホップ用語集・スラング集」に戻る

 

洋楽ヒップホップを中身まで楽しむなら、洋楽ラップを10倍楽しむマガジン!

ラップの歌詞解読なら『洋楽ラップを10倍楽しむマガジン』!

2018年5月17日

sponcered by