ポーカーのスターティングハンド表:4ベット編【ハンドレンジ表】

ポーカーのスターティングハンド表

sponcered by







4ベットとは

4ベットとは、プリフロップにおいて、自分のオープンレイズに対して3ベットされたときに、さらにリレイズすることを指します。

基本的には、3ベットしたプレイヤーのスターティングハンドよりも自分の方が強いと思うときに4ベットします。

4ベットの例

  1. スモールブラインドが0.5bbブラインドベット
  2. ビッグブラインドが1bbのブラインドをベット
  3. アンダー・ザ・ガンが3bbにレイズ(= オープンレイズ)
  4. ハイジャックフォールド
  5. カットオフがフォールド
  6. ボタンが9bbにレイズ(= 3ベット)
  7. スモールブラインドがフォールド
  8. ビッグブラインドがフォールド
  9. アンダー・ザ・ガンが27bbにレイズ(= 4ベット)

スターティングハンド表の見方

スターティングハンド表の見方が分からない場合は、こちらの記事を先にご覧ください。

ポーカーのスターティングハンドとハンドレンジ

ポーカーのスターティングハンドとハンドレンジ

2020年11月29日

ざっくりとした覚え方

3ベットしたのがボタンまでならタイトに

3ベットしたのがボタンまでのプレイヤーであるときは、タイトにプレイします。

4ベットのスターティングハンド表(アンダー・ザ・ガン vs ボタン)

4ベットするハンドレンジのイメージ

3ベットしたのがスモールブラインド・ビッグブラインドなら広げる

3ベットしたのがスモールブラインドやビッグブラインドのときは、相手も比較的広いレンジで3ベットしてくるので、4ベットのスターティングハンドを広げます。

4ベットのスターティングハンド表(ハイジャック vs ビッグブラインド)

4ベットするハンドレンジのイメージ

  • AAやAKなどのプレミアハンドでレイズ
  • AXsなどのナッツに化ける可能性があるハンドでレイズやコール
  • ポケットペア全般、スーテッドコネクター、スーテッドギャッパーでコール
  • ハンドの強さを読まれにくくするために、プレミアハンドや強いハンドの一部をコールにまぜる

アンダー・ザ・ガン(UTG)

自分がアンダー・ザ・ガンのときのスターティングハンド表です。

ハイジャックが3ベット

3ベットしてきたのがハイジャックの場合です。

そもそもスターティングハンドがタイトなアンダー・ザ・ガンに対して、アーリーポジションのハイジャックが3ベットをしてくるというのは、相当強いハンドである可能性が高く、ほとんどのハンドにおいてフォールドするのが正解です。

4ベットのスターティングハンド表(アンダー・ザ・ガン vs ハイジャック)

SnowieのPreflop Advisorより

  • AA・KK・AK・QQなど、一部のプレミアムハンドでレイズします
  • ATs+やJJ〜88のポケットでコールします

カットオフが3ベット

3ベットしてきたのがカットオフの場合です。先ほどと特に変わりません。

4ベットのスターティングハンド表(アンダー・ザ・ガン vs カットオフ)

SnowieのPreflop Advisorより

  • AA・KK・AK・QQなど、一部のプレミアムハンドでレイズします
  • ATs+やJJ〜88のポケットでコールします

ボタンが3ベット

3ベットしてきたのがボタンの場合です。こちらも、先ほどと特に変わりません。

4ベットのスターティングハンド表(アンダー・ザ・ガン vs ボタン)

SnowieのPreflop Advisorより

  • AA・KK・AK・QQなど、一部のプレミアムハンドでレイズします
  • ATs+やJJ〜77のポケットでコールします

スモールブラインドが3ベット

3ベットしてきたのがスモールブラインドの場合です。

4ベットのスターティングハンドを少し広げて、AXs全般でたまにセミブラフ気味の4ベットをします。また、スーテッドコネクターなどでコールします。

4ベットのスターティングハンド表(アンダー・ザ・ガン vs ボタン)

SnowieのPreflop Advisorより

  • AAなど、一部のプレミアムハンドでレイズします
  • AXs全般で、たまにセミブラフ気味のレイズをします
  • ミドル以上のポケットペアでコールします
  • スーテッドコネクターや一部のスーテッドギャッパーでセミブラフ気味のコールをします
  • KKやAKなどの一部のプレミアムハンドも、スーテッドコネクターなどのセミブラフと混ぜるために、コールに回します

ビッグブラインドが3ベット

3ベットしてきたのがビッグブラインドの場合です。スーテッドコネクターに加えて、スーテッドギャッパーも広くコール範囲に入っています。

4ベットのスターティングハンド表(アンダー・ザ・ガン vs ビッグブラインド)

SnowieのPreflop Advisorより

  • AAでレイズします
  • AXs全般で、たまにセミブラフ気味のレイズをします
  • ポケットペア全般でコールします
  • スーテッドコネクターやスーテッドギャッパー全般でセミブラフ気味のコールをします
  • KKやAKなどの一部のプレミアムハンドも、スーテッドコネクターなどのゼミブラフと混ぜるために、コールに回します

ハイジャック(HJ)

自分がハイジャックのときのスターティングハンド表です。

カットオフが3ベット

3ベットしてきたのがカットオフの場合です。

4ベットのスターティングハンド表(ハイジャック vs カットオフ)

SnowieのPreflop Advisorより

  • AA・KK・AK・QQ・JJなど、一部のプレミアムハンドでレイズします
  • ATs+、TT〜77のポケットでコールやレイズします
  • ナッツフラッシュやナッツストレートになる可能性のあるA5s〜A2sでセミブラフ気味のレイズをたまにします

ボタンが3ベット

3ベットしてきたのがボタンの場合です。先ほどと特に変わりません。

4ベットのスターティングハンド表(ハイジャック vs ボタン)

SnowieのPreflop Advisorより

  • AA・KK・AK・QQ・JJなど、一部のプレミアムハンドでレイズします
  • ATs+、TT〜66のポケットでコールやレイズします
  • ナッツフラッシュやナッツストレートになる可能性のあるA5s〜A2sでセミブラフ気味のレイズをたまにします

スモールブラインドが3ベット

3ベットしてきたのがスモールブラインドの場合です。スーテッドコネクター等が入ってきます。

4ベットのスターティングハンド表(ハイジャック vs スモールブラインド)

SnowieのPreflop Advisorより

  • AA・KK・AKなど、一部のプレミアムハンドでレイズします
  • ナッツフラッシュやナッツストレートになる可能性のあるAXsでブラフ気味のコールやレイズをします
  • ミドルポケット全般、一部のスーテッドコネクター・スーテッドギャッパーでブラフ気味のコールをします
  • KKやAKo、AQs、QQ、JJなどのプレミアハンドの一部をブラフと混ぜるためにコールに回します

ビッグブラインドが3ベット

3ベットしてきたのがビッグブラインドの場合です。スーテッドコネクター等が入ってきます。

4ベットのスターティングハンド表(ハイジャック vs ビッグブラインド)

SnowieのPreflop Advisorより

  • AAでレイズします
  • ナッツフラッシュやナッツストレートになる可能性のあるAXsでブラフ気味のコールやレイズをします
  • ミドルポケット・スーテッドコネクター・スーテッドギャッパー全般でブラフ気味のコールをします
  • KKやAKo、AQs、QQ、JJなどのプレミアハンドの一部をブラフと混ぜるためにコールに回します

カットオフ(CO)

自分がカットオフのときのスターティングハンド表です。

ボタンが3ベット

3ベットしてきたのがボタンの場合です。

4ベットのスターティングハンド表(カットオフ vs ボタン)

SnowieのPreflop Advisorより

  • AA・KK・AK・QQなど、プレミアムハンドでレイズします
  • JJ・TTなどのハイポケットもレイズします
  • AXs全般でたまにセミブラフ気味のレイズをします
  • ミドルポケットでコールします

スモールブラインドが3ベット

3ベットしてきたのがスモールブラインドの場合です。

4ベットのスターティングハンド表(カットオフ vs スモールブラインド)

SnowieのPreflop Advisorより

  • AA・KK・AKなど、プレミアムハンドでレイズします
  • AXs全般、ポケットペア全般、スーテッドコネクター、スーテッドギャッパー全般でコールします

ビッグブラインドが3ベット

3ベットしてきたのがビッグブラインドの場合です。

4ベットのスターティングハンド表(カットオフ vs ビッグブラインド)

SnowieのPreflop Advisorより

  • AA・KK・AKなど、プレミアムハンドでレイズします
  • AXs全般、ポケットペア全般、スーテッドコネクター、スーテッドギャッパー全般でコールします

ボタン(BTN)

自分がボタンのときのスターティングハンド表です。

スモールブラインドが3ベット

3ベットしてきたのがスモールブラインドの場合です。K6s+が入ってきています。

4ベットのスターティングハンド表(ボタン vs スモールブラインド)

SnowieのPreflop Advisorより

  • AA・KK・AKなど、プレミアムハンドでレイズします
  • AXs全般、K6s+、ポケットペア全般、スーテッドコネクター、スーテッドギャッパー全般でコールします

ビッグブラインドが3ベット

3ベットしてきたのがビッグブラインドの場合です。

4ベットのスターティングハンド表(ボタン vs ビッグブラインド)

SnowieのPreflop Advisorより

  • AA・KK・AKなど、プレミアムハンドでレイズします
  • AXs全般、K6s+、ポケットペア全般、スーテッドコネクター、スーテッドギャッパー全般でコールします
  • AXo全般でたまにブラフ気味のレイズをします

スモールブラインド(SB)

ビッグブラインドが3ベット

3ベットしてきたのがビッグブラインドの場合です。

4ベットのスターティングハンド表(スモールブラインド vs ビッグブラインド)

SnowieのPreflop Advisorより

  • AA・KK・AKなど、プレミアムハンドでレイズします
  • AXs全般、K6s+、ポケットペア全般、スーテッドコネクター全般でコールします
  • AXo全般で、たまにブラフ気味のレイズをします

ビッグブラインド(BB)

ビッグブラインドがオープンレイズすることは、ありえないので、3ベットを受けることもありません。

「スターティングハンドとハンドレンジ」に戻る

スターティングハンドの基礎、具体的なスターティングハンド表、それをもとに相手のスターティングハンドを予想する「ハンドレンジ」という考え方まで、わかりやすく説明しています。

「ポーカートップと目次」に戻る

ポーカー入門:初心者向けの教科書(トップ)

ポーカーの教科書

ポーカー入門:初心者向けの教科書【テキサスホールデムのルール・遊び方・戦略】

2020年9月14日

目次

その他

 

sponcered by