ポーカーのスターティングハンド表:3ベット編【ハンドレンジ表】

ポーカーのスターティングハンド表

sponcered by







ポーカーで上達したいなら、Poker Snowieがおすすめ!

Poker Snowieの解説

プロも薦めるポーカー練習ソフト「Poker Snowie」を徹底解説

2021年1月23日

3ベットについての解説

3ベットとは

3ベットとは、プリフロップにおいて、ブラインドを除いて、自分よりも前に誰か1人がレイズしている状態で、そのレイズに対してリレイズすることを指します。

基本的には、オープンレイズをしたオリジナルレイザーよりも強いスターティングハンドだと思うときに3ベットをします。

3ベットの例

  1. スモールブラインドが0.5bbのブラインドをベット
  2. ビッグブラインドが1bbのブラインドをベット
  3. アンダー・ザ・ガンが3bbにレイズ(= オープンレイズ)
  4. ハイジャックフォールド
  5. カットオフがフォールド
  6. ボタンが9bbにレイズ(= 3ベット)

適切なレイズ額はオープンレイズの3倍程度

3ベットをする場合の適切なレイズ額はオープンレイズの3倍程度です。

たとえば、オープンレイズで3bbにレイズされている場合、9bb程度にレイズするのが一般的です。

このとき、ポットはブラインドが0.5bb + 1bbで1.5bb、オリジナルレイザーのレイズが3bb、自分のレイズが9bbなので13.5bbになります。ここで、第三者が自分のレイズにコールしようと思うと、オッズは13.5:9なので、40%の勝率が必要となり、大抵の場合はフォールドします。

オリジナルレイザーは、あと6bbをベットすればよいので必要勝率は約30%となり、オリジナルレイザーと自分のヘッズアップになる可能性が高いです。自分は、オリジナルレイザーよりも強いハンド(タイトなハンドレンジ)で3ベットをしているはずなので、有利なゲーム展開に持ち込めることが期待できます。

弱いハンドで参加しようとする初心者のプレイヤーが少ないテーブルでは、レイズ額を小さめにしても大丈夫です。

スターティングハンド表の見方

スターティングハンド表の見方が分からない場合は、こちらの記事を先にご覧ください。

ポーカーのスターティングハンドとハンドレンジ

ポーカーのスターティングハンドとハンドレンジ

2020年11月29日

アンダー・ザ・ガン(UTG)

自分のポジションがアンダー・ザ・ガンのとき、常に自分がオープンレイズする立場なので、自分より前にオープンレイズは存在し得ません。そのため、3ベットをすることはありません。

ハイジャック(HJ)

自分がハイジャックの場合の3ベット表です。

アンダー・ザ・ガンがオープンレイズ

オープンレイズしたのがアンダー・ザ・ガンの場合です。

アンダー・ザ・ガンのオープンレイズのハンドレンジは狭いので、強いハンドを持っていることが想定されます。また、自分の後ろにもまだプレイヤーがたくさんいるため、余程強いハンド以外ではフォールドが正解となります。

SnowieのPreflop Advisorより

  • AA・KK・QQ・JJ・AKなどのプレミアムハンドでレイズします
  • A4sやA3sなどのナッツフラッシュやナッツストレートに化けうるハンドでブラフ気味のレイズをします
  • ATs+やAJs、TTなどの強いハンドでレイズやコールします
  • オリジナルレイザーとカードが被っている確率が低い、小さな数字のポケットペアでコールやレイズします

カットオフ(CO)

自分がカットオフの場合の3ベット表です。

アンダー・ザ・ガンがオープンレイズ

オープンレイズしたのがアンダー・ザ・ガンの場合です。

基本的には、自分がハイジャックの場合と特に変わりません。

3ベットのスターティングハンド表(カットオフ vs アンダー・ザ・ガン)

SnowieのPreflop Advisorより

  • AA・KK・QQ・AKなどのプレミアムハンドでレイズします
  • A4sやA3sなどのナッツフラッシュやナッツストレートに化けうるハンドでブラフ気味のレイズをします
  • ATs+やKJs+・JJ・TT・99などの強いハンドでレイズやコールします
  • オリジナルレイザーとカードが被っている確率が低い、小さな数字のポケットペアでコールやレイズします

ハイジャックがオープンレイズ

オープンレイズしたのがハイジャックの場合です。

アンダー・ザ・ガンがオープンレイズした場合と大きくは変わりません。

3ベットのスターティングハンド表(カットオフ vs ハイジャック)

SnowieのPreflop Advisorより

  • AA・KK・QQ・AKなどのプレミアムハンドでレイズします
  • A4sやA3sなどのナッツフラッシュやナッツストレートに化けうるハンドでブラフ気味のレイズをします
  • ATs+やKJs+、JJ・TT・99などの強いハンドでレイズやコールします
  • オリジナルレイザーとカードが被っている確率が低い、小さな数字のポケットペアでコールやレイズします

ボタン(BTN)

自分がボタンの場合の3ベット表です。ボタンはフロップ以降でポジション優位が常にあるので、場合によっては、少し3ベットのスターティングハンドの範囲は広めです。

アンダー・ザ・ガンがオープンレイズ

オープンレイズしたのがアンダー・ザ・ガンの場合です。

SnowieのPreflop Advisorより

  • AA・KK・QQ・AKなどのプレミアムハンドでレイズします
  • A4sやA3sなどのナッツフラッシュやナッツストレートに化けうるハンドでブラフ気味のレイズをします
  • ATs+やKJs+、JJ・TT・99などの強いハンドでレイズやコールします
  • QJsなどの比較的強いハンド、88や77などのミドルポケットでもコールします
  • オリジナルレイザーとカードが被っている確率が低い、65sや54sなどのスーテッドコネクターでもレイズやコールします

ハイジャックがオープンレイズ

オープンレイズしたのがハイジャックの場合です。

3ベットのスターティングハンド表(ボタン vs ハイジャック)

SnowieのPreflop Advisorより

  • AA・KK・QQ・AKなどのプレミアムハンドでレイズします
  • A4sやA3sなどのナッツフラッシュやナッツストレートに化けうるハンドでブラフ気味のレイズをします
  • A9s+やKJs+、JJ・TT・99などの強いハンドでレイズやコールします
  • QJsやJTsなどの比較的強いハンド、88や77などのミドルポケットでもコールします
  • オリジナルレイザーとカードが被っている確率が低い、76s・65s・54sなどのスーテッドコネクターでもレイズやコールします

カットオフがオープンレイズ

オープンレイズしたのがカットオフの場合です。AXsが幅広くレイズレンジに入っています。

3ベットのスターティングハンド表(ボタン vs カットオフ)

SnowieのPreflop Advisorより

  • ATs+、KTs+でレイズやコールします
  • AXsで幅広くレイズします
  • ハイポケットからミドルポケットまで幅広くコールやレイズします
  • オリジナルレイザーとカードが被っている確率が低い、76s・65s・54sなどのスーテッドコネクターでもレイズやコールします
  • たまに、スーテッドギャッパーでもレイズします

スモールブラインド(SB)

自分がスモールブラインドの場合の3ベット表です。

オリジナルレイザーがカットオフやボタンの場合は、3ベットの範囲が結構広めになっています。

アンダー・ザ・ガンがオープンレイズ

オープンレイズしたのがアンダー・ザ・ガンの場合です。

3ベットのスターティングハンド表(スモールブラインド vs アンダー・ザ・ガン)

SnowieのPreflop Advisorより

  • ATs+やA5s、A4sなどでレイズします
  • KJs+やQJsなどの比較的強いハンドでレイズします
  • AA〜TTなどの強いポケットペアでレイズします
  • 99〜77などのミドルポケットペアでコールします

ハイジャックがオープンレイズ

オープンレイズしたのがハイジャックの場合です。

3ベットのスターティングハンド表(スモールブラインド vs ハイジャック)

SnowieのPreflop Advisorより

  • ATs+やA5s、A4sなどでレイズします
  • KJs+やQJsなどの比較的強いハンドでレイズします
  • AA〜TTなどの強いポケットペアでレイズします
  • 99〜66などのミドルポケットペアでレイズやコールします

カットオフがオープンレイズ

オープンレイズしたのがカットオフの場合です。

3ベットのスターティングハンド表(スモールブラインド vs カットオフ)

SnowieのPreflop Advisorより

  • A9s+やA5s、A4sなどでレイズします
  • KTs+やQTs+、AJo+などの比較的強いハンド全般でレイズします
  • AA〜55などのハイ〜ミドルポケットペア全般でレイズします

ボタンがオープンレイズ

オープンレイズしたのがボタンの場合です。

3ベットのスターティングハンド表(スモールブラインド vs ボタン)

SnowieのPreflop Advisorより

  • AXs全般、K9+、Q9+、J9+、T9+などでレイズします
  • AA〜55などのハイ〜ミドルポケットペア全般でレイズします

ビッグブラインド

自分がビッグブラインドの場合の3ベット表です。

ビッグブラインドは、すでに1bbのブラインドを支払っているため、厳密には3ベットではないですが、オープンレイズに対するコール範囲が広くなります。

なお、レイズではなくコールをするのは、3ベットがビッグブラインドまで周ってきたということは、オリジナルレイザー以外はフォールドしており、レイズによって他プレイヤーをフォールドさせる必要がないからです。

アンダー・ザ・ガンがオープンレイズ

オープンレイズしたのがアンダー・ザ・ガンの場合です。

3ベットのスターティングハンド表(ビッグブラインド vs アンダー・ザ・ガン)

SnowieのPreflop Advisorより

  • AA・KK・AKsなどのプレミアムハンドでバリュー目当てにレイズします
  • AXs、K9+、Q9+などでコールします
  • ポケット全般、スーテッドギャッパー、スーテッドコネクターなどでコールします

ハイジャックがオープンレイズ

オープンレイズしたのがハイジャックの場合です。

3ベットのスターティングハンド表(ビッグブラインド vs ハイジャック)

SnowieのPreflop Advisorより

  • AA・KK・AK・AQs・QQ・JJなどのハンドでバリュー目当てにレイズします
  • 絵札の組み合わせ全般でコールします
  • AXs、K7s+でコールやレイズします
  • ポケット全般、スーテッドギャッパー、スーテッドコネクター全般でコールします

カットオフがオープンレイズ

オープンレイズしたのがカットオフの場合です。

3ベットのスターティングハンド表(ビッグブラインド vs カットオフ)

SnowieのPreflop Advisorより

  • 絵札の組み合わせ全般でコールやレイズします
  • AXs全般でコールやレイズします
  • 99以下のポケット、スーテッドコネクター、スーテッドギャッパー全般でコールします

ボタンがオープンレイズ

オープンレイズしたのがボタンの場合です。

3ベットのスターティングハンド表(ビッグブラインド vs ボタン)

SnowieのPreflop Advisorより

  • 絵札の組み合わせ全般でコールやレイズします
  • AXs、K9s+、Q6s+でコールやレイズします
  • 99以下のポケット、スーテッドコネクター、スーテッドギャッパー全般でレイズやコールします

スモールブラインドがオープンレイズ

オープンレイズしたのがスモールブラインドの場合です。

3ベットのスターティングハンド表(ビッグブラインド vs スモールブラインド)

SnowieのPreflop Advisorより

  • 絵札の組み合わせ全般でレイズします
  • スートならだいたいコールかレイズします

 

ポーカーで上達したいなら、Poker Snowieがおすすめ!

Poker Snowieの解説

プロも薦めるポーカー練習ソフト「Poker Snowie」を徹底解説

2021年1月23日

「スターティングハンドとハンドレンジ」に戻る

スターティングハンドの基礎、具体的なスターティングハンド表、それをもとに相手のスターティングハンドを予想する「ハンドレンジ」という考え方まで、わかりやすく説明しています。

「ポーカートップと目次」に戻る

ポーカー入門:初心者向けの教科書(トップ)

ポーカーの教科書

ポーカーの教科書:テキサスホールデムの始め方と上達方法を解説

2020年9月14日

目次

その他

 

sponcered by